2016年04月04日

英語で祝辞

なんていう事でしょうか。

英語で式辞だそうです。
やばい。
マジでやばい。

だって、何をいっているのかわからない。
わからない。
あるいは、少ししかわからない。
さらに、大体しかわからない。
そういうわからないが沢山になりそうです。

これは怖いですね。
ぶるぶるですね。

なんか、最近増えていますよね。
英語が公用語みたいな学校とか会社とか、
これで思うんですけどね。
具体的なニュアンスとか、そういうのって、
英語ができない人と、出来る人のなかで、
話が全然つうじないのではないかなって
そう思うんですよね。

まぁ別にいいけどさ。

やっぱり英語っていうのは、話せる方がいいからね。
それに、英語ってたぶん、
必要じゃないと使う事ができない。
そういうものだとも思うしね。

英語
マジでいいよね。

ワタシも話せるようになりたいなぁ。

まぁ難しいけどね。

英語かぁ。
今年こそって、毎年おもっているけど、
結局、思っているだけなんだよねぇ。
学校とかいかないとだめかね。
posted by 渋谷 at 12:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック